スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

公明、参院埼玉で独自候補を擁立へ(産経新聞)

 公明党が、夏の参院選で撤退方針だった埼玉選挙区(改選数3)に独自候補の擁立の方針を決めたことが26日、分かった。28日の党中央幹事会で正式決定する。民主党が鳩山由紀夫首相や小沢一郎幹事長の「政治とカネ」の問題で支持率を下げていることから、現有議席確保の可能性が出てきたとみて主戦論に転じた。

 候補者には高野博師元参院議員(62)らが挙がっている。また、神奈川、福岡両選挙区でも独自候補擁立の可能性を模索する。

 公明党は昨年12月、埼玉選挙区での擁立を見送り、改選となる現職の西田実仁(まこと)氏(47)の比例代表転出を決定していた。

【関連記事】
「幹事長辞任を」70.7% 内閣支持率急落44.3%
公明党ポスター破る 共産党の元秋田市議を在宅起訴
公明、修正協議に前向き 外国人参政権法案で
小沢氏議員辞職を視野 自公、徹底追及の構え
自民・公明、参政権法案で別対応を確認

「幼保一元化」法案、11年度提出へ=鳩山首相が参院予算委で表明(時事通信)
<伊方原発>耐震安全性、国の安全委も認める(毎日新聞)
<支笏湖氷濤まつり>30基の氷像が七色に 29日開幕(毎日新聞)
最終弁論で“紙芝居”裁判員は「レベル高くない」(読売新聞)
普天間移設「ゼロベースで検討」…首相言及(読売新聞)
スポンサーサイト

春闘 首相「定昇難しい」(産経新聞)

 鳩山由紀夫首相は26日夜、今年の春闘で、連合が定期昇給の確保を求めていることについて、「連合のお考えは理解できるが、現在の経済状況はそう簡単ではない。経営者の皆さんにとって、簡単に昇給できる状況ではないと思う」と語り、定昇凍結を視野に入れている経営側に一定の理解を示した。首相官邸で記者団に語った。

【関連記事】
トヨタ労組が5年ぶりにベア要求見送り
鳩山首相はどっちの味方? 10春闘で「昇給簡単ではない」
日銀“楽観シナリオ”に危うさ 原材料高・内需不足のダブルパンチ懸念
労使首脳の懇談会、古賀連合会長が定昇維持を強く要求
春闘、組織率アップと定昇死守のジレンマ

公設秘書兼職、民主は78人 首相「議論を」(産経新聞)
アナログ放送を48時間停止=地デジ完全移行へリハーサル-石川・珠洲市(時事通信)
アキバの安全・安心を、街頭に防犯カメラ16台(読売新聞)
<テレビ東京>岡崎市の訂正要求に反論(毎日新聞)
「おわびをさせてください」加藤被告、背筋を伸ばして謝罪(産経新聞)

<火災>前橋で住宅全焼 59歳男性?死亡(毎日新聞)

 21日午前1時40分ごろ、前橋市上細井町、電気工事業、書上(かきあげ)功さん(59)方から出火、木造2階建て住宅約180平方メートルを全焼し、焼け跡から1人の遺体が見つかったほか、書上さんの妻(58)も顔をやけどするなどの重傷を負った。群馬県警前橋署によると、遺体は連絡が取れなくなっている書上さんとみられ、身元の確認を急いでいる。

 同署によると、書上さんは妻と2人暮らし。1階の居間で寝ていた妻が台所の火に気付き、110番した。2人は火を消そうとして、書上さんが逃げ遅れたとみられる。

 現場はJR前橋駅から北に約5キロの住宅地。【奥山はるな】

【関連ニュース】
火災:民家など全焼、2遺体を発見 鹿児島・枕崎
加湿器:中国製で発火や発煙事故 輸入元12万台リコール
火災:4階から71歳住民が飛び降り?死亡 横浜
火災:ビルの1室焼け、1人暮らしの70歳死亡 東京
別府市火災:行方不明の男性 別府駅ビルで発見

足利事件再審公判 録音テープ再生へ 菅家さん“自白”の経緯問う(産経新聞)
城ブーム!1000円高速乗り「歴女」参上(読売新聞)
7億円詐取容疑で近ツー元社員を逮捕 大阪地検(産経新聞)
防戦・失言ずさん国会 自民攻勢「野党ボケだ」(産経新聞)
得点調整行わず=センター試験(時事通信)

春闘、経団連の立場理解=「簡単に昇給できる状況でない」-鳩山首相(時事通信)

 鳩山由紀夫首相は26日夜、2010年春闘で連合が日本経団連に対し、定期昇給などによる賃金水準の維持を主張していることについて「連合の考えとすれば理解できる。ただ、経済状況はそう簡単ではない。経営者にとってみて、簡単に昇給できるという状況ではないと思う」と述べ、経団連側の立場にも理解を示した。首相官邸で記者団に語った。
 連合は民主党最大の支援組織。同党代表でもある首相のこうした発言は、政府・民主党や連合の間で論議を呼びそうだ。 

【関連ニュース】
【特集】話題騒然 ファーストレディー
〔写真特集〕美人すぎる市議 藤川ゆり
〔写真特集〕華麗なる仏大統領夫人 カーラ・ブルーニ
株安・円高「様子を見る」=鳩山首相
衆院解散の意思ない=鳩山首相

与党、司法の解明見守る=野党は集中審議要求-小沢氏疑惑(時事通信)
南日本銀行員、当て逃げで逮捕=ナンバーの跡残り浮上-鹿児島県警(時事通信)
<センター試験>得点調整は実施せず(毎日新聞)
真冬の神戸港、飛び込み救助…巡査長お手柄(読売新聞)
個人資産4億数千万円=陸山会の土地購入時-積み立ては妻子名義・小沢氏資金(時事通信)

「何ですか警察は怖いですしね」菅家さん自白の心境 (産経新聞)

【足利再審 テープ再生(1)】

【平成4年1月28日】

 《「足利事件」で起訴され、宇都宮拘置所に移った菅家利和さん。平成4年1月28日、担当する森川大司検事による別の女児殺害事件での取り調べの雑談場面からテープは始まる》

森川検事「元気かい」

菅家さん「ええ」

森川検事「あのな、君と話したあれな。あ、テープいやなら消すけどいいかな。気にしないで話してくれ」

 《森川検事は取り調べの様子を録音することを伝えた後、菅家さんの体調や拘置所での暮らしについて、雑談を始める。菅家さんも「体が痛いです」など、会話に応じる》

森川検事「あのね、今までずっと君に聞いてきたのは、(松田)真美ちゃん事件(足利事件)でしょう」

菅家さん「はい」

森川検事「警察では、(長谷部)有美ちゃん事件(別の女子殺害事件)も聞かれていると思うけど、僕はまだ聞いていなかったよね」

菅家さん「はい」

森川検事「初めて聞くんだけれども、有美ちゃんの事件、どんな事件なのか聞かせてもらおうかと思っているわけなんだよ」

菅家さん「はい」

森川検事「有美ちゃんの事件って、大体分かる?」

菅家さん「この間警察にも話したんですけど、パチンコ屋さんから、自転車に乗せたって言いますか」

森川検事「後ろに?」

菅家さん「乗せていって、それから毛野団地ですよね、北側ですか、それを真っ直ぐ行きまして、突き当たったら右に回りまして、その後、南に回りまして、旧50号を…」

森川検事「有美ちゃんの事件も間違いないか」

菅家さん「…それで、やはり、自分が自転車に乗せて、自転車から降りて、田んぼの中に連れて行って埋めてあった場所がちょっと上なんですよ」

 《有美ちゃんを自転車で乗せていったなどという、警察での菅家さんの「自白」が続き、遺体を埋めた供述が続く》

森川検事「有美ちゃんの事件で警察にどんな調べを受けてたのか聞いて行こうかな」

菅家さん「はい」

森川検事「一番最初に警察で話をしたっていうのはいつごろ」

菅家さん「えー。12月20日ごろだと思いますよ」

森川検事「去年の」

菅家さん「はい」

森川検事「どんな風に話した」

菅家「真美ちゃんですか。終わりまして。起訴の前だと思いますが、そのほかに2つありましたよね」

森川検事「うん」

菅家さん「その話がきっかけっていいますか」

森川検事「警察からなんか聞かれたわけ?」

菅家さん「はい。菅家じゃないかとかと」

森川検事「うーん」

菅家さん「でも自分は、違うと話したんですよね」

森川検事「あ、そう、うん」

菅家さん「それで、まあ、あの、何ですか警察は怖いですしね」

森川検事「何が」

菅家さん「やはりなんて言うんでしょうか、自分でもよく分からないんですけど」

森川検事「調べを受けてどのくらいしてから話した?有美ちゃんの事件を」

菅家さん「ちょっと分からないんですけど、…二、三十分じゃないかとは思うんですけど」

森川検事「なんて話したの?」

菅家さん「最初はやっていないと」

 《有美ちゃん事件について尋ねる検事に、「警察は怖い」との理由で「自白」したことを話す菅家さん。なぜうその自白をしたのか。検事はおだやかな口調で追及する。取り調べが事件の核心に迫ると、菅家さんは口数が少なくなり、沈黙も長くなる》

森川検事「こうだったって話したわけでしょ、後で」

菅家さん「はい」

森川検事「最初は否定したのに、その後でこうだったと話したきっかけがね。どういうところで、どんなことを考えてね、話したのかなって思ってるんだけど」

菅家さん「…やはり…自分で何だかもうわけが分からないんですけども」

森川検事「わけが分からない?」

菅家さん「はい、わけが分かんなく、まあ」

森川検事「まあ?」

菅家さん「やったとかなんとか、話したと思うんですけど」

森川検事「君がどんなことを考えてたかなと思うんだけどね。どうだったの」

菅家さん「うーん」

森川検事「違うって言ったのに、こういう事件でしたと話すんだから。何かきっかけがあって、向こうから何か言われたか、君のほうの気持ちが変わったのか。君の気持ちがね、どこか変わらなければ、いやこうですなんて話にはならないと思うんだよね」

菅家さん「はい、自分としては警察のほうで、強引なところもあるような感じでしたので」

森川検事「強引っていうのは」

菅家さん「分かってるんだとか。そういう風に言われまして」

森川検事「あの事件の当時、有美ちゃんの事件じゃなくてね。(福島)万弥ちゃんの事件(別の女児殺害事件)も話しなかった?」

菅家さん「しました」

森川検事「どっちを先に話したの」

菅家さん「やはり、その2つですよね。2つを一緒に言われたような気がするんですよね」

森川検事「一緒に言われたような気がする?」

菅家さん「はい」

森川検事「ほう。で、君のほうはどっちから話したんだ」

菅家さん「有美ちゃんのほうを先にやったと思うんですけども。その後、万弥ちゃんのほうをやったと思うんですよね」

森川検事「有美ちゃんの事件は実際にはどうなの」

菅家さん「…」

森川検事「目を伏せないで。実際にはどうなの。君がやった事件なの?そうではないの?本当のところは?」

菅家さん「本当のところはやってないです」

森川検事「やってない?」

菅家さん「はい」

森川検事「やってないならやってないで別に考えなくてもいいんじゃない」

菅家さん「…」

森川検事「やってないのにやったって話したの?」

菅家さん「…」

森川検事「なぜ?なぜそんな話をしたんだろう?」

菅家さん「やはり警察のほうで、(聞き取れず)」

森川検事「分かってるんだから話しちゃえって言われて?だけど、一番最初に捕まった真美ちゃんの事件は?これも違うのかな?これは、その通りなのかな?」

菅家さん「…」

森川検事「これはその通りなの?」

菅家さん「やってないです」

森川検事「どうしたの?」

菅家さん「…」

森川検事「どうしたんだよ」

【関連記事】
足利再審、生々しい取り調べの再現 菅家さん気分悪くなり休廷
取り調べテープ再生 菅家さん気分悪くなり休廷 足利再審
足利事件再審公判 録音テープ再生へ 菅家さん“自白”の経緯問う 
足利事件、DNA型鑑定めぐり対立 予定を2時間超える
【足利事件】科警研所長を証人尋問 再審公判

<再診料>時間外対応の診療所など加算 厚労省政務官が示唆(毎日新聞)
<名護市長選>新人と現職が立候補 普天間移設にも影響(毎日新聞)
自民に新グループ=山本元金融相ら6人(時事通信)
<ペルー人一家>脳腫瘍長男のみ退去取り消し…東京地裁判決(毎日新聞)
腰抜けではない!民主議員が産経コラムに反論(産経新聞)

名護市長選、投票始まる=普天間移設に影響(時事通信)

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設受け入れの是非が争点となった同県名護市長選は、24日午前7時から投票が始まった。投票は午後8時に締め切られ、即日開票される。深夜には結果が判明する見通し。移設反対派の新人と条件付きで容認する現職の一騎打ちで、結果は鳩山内閣の新たな移設先の選定作業に影響を与えそうだ。
 有権者数は44896人。期日前の投票者数は14239人と、前回(9588人)の約1.5倍に上った。
 立候補したのは、新人で前市教育長の稲嶺進氏(64)=民主、共産、社民、国民新、沖縄社会大衆推薦=と、再選を目指す島袋吉和氏(63)=公明支持=の無所属2人。島袋氏は自民党の支援も受けた。
 普天間問題をめぐり、稲嶺氏は名護市辺野古のキャンプ・シュワブ沿岸部に移設するとした現行計画に反対し、県外移設を主張。島袋氏は滑走路の沖合への移動を条件に、辺野古への移設を容認する立場だ。 

【関連ニュース】
普天間移設への影響注視=「豪腕」小沢氏に期待も
名護市長選、24日投開票=普天間争点に最後の訴え
普天間移設、現行案で決着も=岡田外相
福島党首の4選決定=社民大会が開幕
衆院予算委の詳報

小沢氏の「潔白証明」に期待=鳩山首相(時事通信)
<俳人協会賞>榎本さん「祭詩」、栗田さん「海光」に(毎日新聞)
「国民の理解得て参院選臨む」=民主・小沢氏(時事通信)
<足利事件>92年12月7日の地検聴取テープ(3)(毎日新聞)
474万回分に希望わずか200回分=輸入ワクチンの初出荷で-新型インフル(時事通信)

<火災>住宅2棟全焼 焼け跡から2遺体発見 横浜市瀬谷区(毎日新聞)

 23日午前6時ごろ、横浜市瀬谷区阿久和西2の会社員、鈴木誠二さん(44)方1階から出火、木造2階建て民家延べ約150平方メートルを全焼、隣の木造2階建て民家も全焼した。鈴木さん方の焼け跡から2人が遺体で見つかり、神奈川県警瀬谷署は、行方が分からない鈴木さんの妻(39)と長女(11)とみて身元確認を急いでいる。

 同署によると鈴木さんは4人家族。鈴木さんは仕事で家におらず、2階で寝ていた長男(14)は飛び降りて逃げ出したが、やけどで病院に搬送された。【山衛守剛】

【関連ニュース】
火災:住宅が全焼し男性1人が死亡 宇都宮
火災:中学で授業中にボヤ 不審火か 愛知・尾張旭
火災:住宅全焼 16歳、12歳の姉妹焼死 千葉・市原
火災:住宅全焼 72歳女性?死亡 愛知・豊田
火災:前橋で住宅全焼 59歳男性?死亡

<陸山会土地購入>「小沢氏に調達相談」 石川議員供述(毎日新聞)
29日朝 北浜にメイド集合 ご主人さま いってらっしゃいませ (産経新聞)
桑田真澄さん父、火災で死亡(産経新聞)
「党大会に合わせた逮捕」小沢幹事長、検察と対決姿勢(産経新聞)
平泉、小笠原を正式推薦=世界遺産候補-政府(時事通信)

<ベルリン映画祭>山田洋次監督「おとうと」を記念上映(毎日新聞)

 【ベルリン小谷守彦】ベルリン国際映画祭事務局は19日、山田洋次監督の最新作「おとうと」を第60回同映画祭を記念する閉幕式上映作品に選んだ。同映画祭最終日前日の2月20日、各賞授賞式に続く祝典の場で上映される。同映画祭は2月11~21日。山田監督の作品はこれまで4本が同映画祭コンペティション部門に出品された。「おとうと」は出品作ではないが、事務局は「日本のマイスター監督の最新作」とたたえている。

【関連ニュース】
彼女がキレイな理由:蒼井優さん こだわりは黒のニット帽 バツイチ役「結婚にあこがれない」
時代を駆ける:山田洋次/1 「麦秋」…小津さんの肉声、聞こえたような
時代を駆ける:山田洋次/2 寅さんと鉄郎、笑いの人情
毎日映コンがやってくる:来月10~12日、山田監督特集 /神奈川
吉永小百合:鶴瓶15キロ減の壮絶ダイエットに「胸が苦しくなった」 映画「おとうと」会見

<将棋>王将戦開幕 久保が先手番(毎日新聞)
歌会始 「光」を題に、皇居・宮殿で(毎日新聞)
小沢氏側、聴取応諾を回答=東京地検と調整、週内にも-妻にも要請・規正法違反事件(時事通信)
小惑星探査機 「はやぶさ」地球引力圏の軌道に(毎日新聞)
「学校耐震化優先すべき」神戸市長、予算削減に苦言(産経新聞)

芥川賞・直木賞 選考経過(産経新聞)

 14日に発表された第142回芥川賞・直木賞(日本文学振興会主催)。芥川賞は11年ぶりに該当作なしだったが、直木賞はダブル受賞となった。東京・築地の料亭「新喜楽」で行われた選考の過程、講評を紹介する。

                   ◇

 □芥川賞 該当作なし

 ■池澤氏「一本強いものが足りない」

 芥川賞の選考は約2時間に及んだが、11年ぶりの「該当作なし」との結果となった。選考委員の池澤夏樹氏は、報道陣を前に「せっかくこんなにお集まりいただいたのに、残念なことに賞は出ませんでした」と苦い表情で選考経過を明かした。

 1回目の投票で、票を獲得できなかった羽田圭介『ミート・ザ・ビート』と支持1人のみの大森兄弟『犬はいつも足元にいて』の2作が圏外へ。残り3作で討論と投票が2度繰り返されたが、次第に各選考委員の間で3作への評価が弱まっていったという。池澤氏は「今回の5作はいずれも小説を書くこと自体が前提にあるようで、一本強いものが足りない印象を受けた。だが、これで今の日本文学は不調であるという結論には達してほしくない」と講評した。

 藤代泉『ボーダー&レス』は「在日コリアンの問題をゆるやかにとらえた今の時代の小説」と評価する声が上がった一方、「全体としてさわやかすぎるし、(男同士の友情が)ボーイズラブ的。終盤で差別を丸め込むようなアンフェアな言葉が出たのは致命的」との意見もあった。

 松尾スズキ『老人賭博』は「登場人物全員が役割を持っており、安心して読める」と選考委員6人が消極的な支持を表明したが、「弱者の失敗を笑うタイプの小説。安全な場所にいる語り手に倫理的に嫌な部分が残る」との批判があったという。

 舞城王太郎『ビッチマグネット』は「成長小説としてよくできており、倫理性も強い」と評されたが「文学として洗練に欠ける」「タイトルが嫌だ」といった辛辣(しんらつ)な感想も漏れたことを明かした。

 兄弟による共作として注目を集めた大森兄弟について、池澤氏は「純文学はあくまで一つの魂を書くもの。頭から否定はしないが、(2人で)できるなら良い作品を見てみたい」と評した。(三品貴志)

                   ◇

 □直木賞 佐々木譲『廃墟に乞(こ)う』、白井一文『ほかならぬ人へ』

 ■甲乙付けがたい2作

 直木賞が佐々木譲『廃墟に乞(こ)う』と白石一文『ほかならぬ人へ』の2作に決まったのは選考開始から約2時間半後。選考委員の宮城谷昌光氏が穏やかな口調で4回にわたった選考過程を説明した。

 初回の選考では辻村深月『ゼロ、ハチ、ゼロ、ナナ。』と、葉室麟(りん)『花や散るらん』が脱落。2回目で道尾秀介『球体の蛇』、3回目では池井戸潤『鉄の骨』が外れた。残った2作はまったく同じ点数だったため、もう一度討議した結果、同時受賞ということになった。

 佐々木作品の受賞理由について、宮城谷氏は「前作の『警官の血』も含めた長年のキャリアと、小説の破綻(はたん)のなさ。習熟度が高く、読み終えたあと、何となしによかったと思わせる。そこにこの作品の持つ良さが表れている」とたたえた。白石作品は「文体および構成力がすぐれている。高級な文体を使い、高級な展開。テーマ、小説の作り方を含め、推す声が多かった」と高く評価した。

 3回目まで残った池井戸作品は「受賞2作と甲乙付けがたかった。読み手に大層分かりやすい。談合がどうして必要で、どうして悪なのか考えさせられるストーリー」としながらも、「人間関係などが少し弱い。それが文章の粗さとともに欠点とされた」と話し、受賞作には一歩及ばなかったとした。

 2回目で落ちた道尾作品については「訴えてくる力が弱かった。対岸の火事のようで、火の粉がここまで届いてこない」と評した。「期待している作家なので、もっといい作品で受賞してもらいたい」と、次回作に期待を込めた。

 最初に脱落した葉室作品について、宮城谷氏は「前回の『秋月記』はよかったが、今回は少し慌ただしい筆だった」と、作品としての粗さを指摘。辻村作品については「語り手の立ち位置が明示されておらず、会話でも誰がしゃべっているのか分からない」と、文体に問題があると話した。(磨井慎吾)

                   ◇

 ■芥川賞選考委員 池澤夏樹、石原慎太郎、小川洋子、川上弘美、黒井千次、高樹のぶ子、宮本輝、村上龍、山田詠美

 ■直木賞選考委員 浅田次郎、阿刀田高、五木寛之、井上ひさし(欠席)、北方謙三、林真理子、平岩弓枝、宮城谷昌光、宮部みゆき、渡辺淳一

<万引き>千葉県警の警部逮捕 茨城の店で人形盗んだ疑い(毎日新聞)
民主党に銃弾? 届く=小沢幹事長あて(時事通信)
<殺人容疑>女性刺した男逮捕 静岡・富士(毎日新聞)
センター試験終了、追試は過去最多961人(読売新聞)
【いきいき】「女子ラーメン部」仕掛け人 松本きよりさん(産経新聞)

日本版フェアユースに反対=文化審小委に意見書-新聞協会など(時事通信)

 著作物の利用を著作権者の許可なく認める範囲を定める一般規定「日本版フェアユース」の導入について検討している文化審議会法制問題小委員会に対し、日本新聞協会や日本雑誌協会など6団体は20日、導入に反対する意見書を提出した。
 意見書は、新聞社などが無償でインターネットに公開しているウェブページの情報について、フェアユースが導入され、私的使用の範囲を超えて印刷することなどが可能になると、新聞社などは情報を絞り込んで提供するようになり、有用で貴重な情報が無料ページから消えていく恐れがあると指摘。ネットによる情報伝達文化の衰退につながるなどとしている。 

【関連ニュース】
「真実の言葉と文字を紡ぐ」=新聞大会が開幕
政治報道で討論会=来月21日、東京で
新聞は 地球の今が 見える窓=新聞週間標語を決定

「コンクリから人」不適切…土木学会など批判(読売新聞)
<小沢幹事長>首相と会談 党大会出席「本会議で話す」(毎日新聞)
警官OB、被害者装い振り込め「阻止力」調査(読売新聞)
<石川議員逮捕>失職恐れる 否認理由漏らす(毎日新聞)
スキー事故、高崎市課長死亡=コース移動中に転落-長野(時事通信)

女高生に下半身露出=容疑で23歳男逮捕-警視庁(時事通信)

 女子高校生に下半身を露出するなどしたとして、警視庁蒲田署は13日までに、東京都迷惑防止条例違反と器物損壊の疑いで、大田区南六郷、雑貨店員小口寛記容疑者(23)を逮捕した。
 同署によると、容疑を認め、「嫌がる姿を想像すると興奮し、我慢できなかった」と供述。近くでは同様の被害がほかにも1件あり、関連を調べている。
 逮捕容疑は昨年12月8日午前2時20分ごろ、自宅近くの路上で、同区に住むいずれも18歳の女子高校生2人に下半身を露出し、1人の服に自分の体液を掛けた疑い。 

【関連ニュース】
トイレ盗撮で警部補逮捕=大みそか、病院内で
なくせ痴漢!防犯カメラを設置=埼京線車両に、全国初-JR東日本
中学教諭、痴漢で逮捕=大阪
わいせつ教員176人=過半数は教え子被害-08年度
教職員3人を懲戒免職=児童買春や盗撮で逮捕

<大雪>新潟県内で1日に100センチ(毎日新聞)
石川議員逮捕 任意聴取拒否 逮捕当日に一転(毎日新聞)
「囲碁やって忙しいのか」=自民政調会長、小沢氏を批判(時事通信)
<小沢幹事長>地方行脚を開始 自民支持層取り込みへ(毎日新聞)
福、願いまして~今宮戎神社(産経新聞)
プロフィール

Author:かわのすすむ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。