スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

焦土の東京、写真にはっきり=最後の大空襲前後―地図センター(時事通信)

 東京最後の大空襲といわれ、約4000人が犠牲となった1945年5月の「山の手空襲」の前後に米軍が空撮した写真を財団法人日本地図センターが米国立公文書館で発見し、入手した。空襲前は密集する家々の屋根が黒く写っていた東京都心部や新宿、渋谷、目黒などの地域が、空襲後は白色に変わっており、焼失の様子がはっきりと分かる。
 同センターによると、米軍は戦時中、日本本土の空襲を実施したり結果を判定したりするために、軍事施設や都市部の空中写真を撮影。同センターは米国の秘密指定が解除された写真について2004年から調査し、今回の写真は昨年見つかった。
 入手したのは、45年5月24~25日の山の手空襲に備える偵察のため同月17日に空撮された写真や、空襲後の5月28日の写真など。同センターは有償で提供する。 

【関連ニュース】
帰還者の聞き取り資料公開へ=「研究者にも重要」

<高速道路>新上限料金、6月導入を先送り 前原国交相(毎日新聞)
女性連続暴行 容疑の少年逮捕 30件以上に関与か(産経新聞)
【金も場所もないけど服がほしい】宮本あや子(13)男性店員(産経新聞)
亀井金融担当相「単純な消費税アップは経済の井戸からす」(レスポンス)
廃棄物不法輸出未遂で初摘発=リサイクル業者を再逮捕-大阪府警(時事通信)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:かわのすすむ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。